BOØWY

calendar

こんにちは、kenです。

自分の好きな音楽を好きに思い出とともに語っていこうと思います。

 

スポンサーリンク

BOØWY

基本的に狭く深く聴いていまして、つまり、ハマると全部聴く。がしかし、ハマりやすいのかと言われるとそうでもない。そう、かなり範囲は狭いのです。

いい曲はたくさんあるし、その曲だけしかしっていないというのもたくさんありますが、自分的には、狭く深くという聴き方だと人に聞かれると答えます。

昔、バンドをしていたのですが、そんなにたくさんの音楽を聴いてきたわけではないですし、凄腕のミュージシャンでもございません。趣味の程度の音楽活動ですかね。

もちろん、色々なジャンルは聴いてきているつもりではいますがね。笑

 

さて、このバンドとの出会いから、音楽を初めたのです。

ブログタイトルにもあるように、そのバンドとはBOØWYです。

やっぱりBOØWYなんですよ。いつも。

 

BOØWYを聴くようになった時には、既に解散しており、売っているCDやビデオでしか彼らの音楽を聴いたり観たりすることが出来ない状況でした。

BOØWYと出会ってからは毎朝学校に行く前にVIDEOをみて、学校からかえったらVIDEOをみての繰り返しで、毎日毎日BOØWY三昧の生活となってしまうくらいにハマってしまいました。

氷室京介の他を寄せ付けないほどのボーカルパフォーマンスと布袋寅泰のテンションの高いギタープレイ、渋い男で不動のベーシスト松井常松、そして、サングラスのドラマー高橋誠まことと、どこをみても最高としか言いようのない4人で、毎日同じビデオを観ているというのに全く飽きずに毎日みることが出来ると言う素晴らしさに、今思うとビックリしてしまいます。

ボウイと出会って音楽を初めたのですが、やっぱり布袋のギターに憧れましたね。同じ様に音楽を始めた人は一杯いるとは思いますが。笑

布袋寅泰のギターサウンドにも惚れましたが、あの幾何学模様のギターも憧れでしたよね。結局は違うギターを買ったのですけれども、今でも買おうかなとたまに思っちゃうくらいですよ。笑

布袋のギターの良いところは、毎回聞く度に違うソロをひいている感じが好きなんですよね。毎回違う顔が見れるというか、『おおっ』って思う感じ。ギターを初めた頃は、色々なライブバージョンのソロを練習してたりしてたなぁ。笑

まぁ、当時はそんなにたくさんのライブ版はなかったんですけれども。

最近では動画サイトでかなりレアな音源も聞けるようになってきて、ファンとしてはかなりいい時代になってきたと思いますよね。

解散してからかなり時が過ぎているにもかかわらずに、ラストギグスのライブとか、解散宣言の渋谷公会堂とか色々と映像リリースがある度にニュースや雑誌に取り上げられますね。ファンとしては、嬉しい限りです。

17/08/07にも新しいCDも出るようですし。未だにBOØWYはかなりの存在感のあるバンドなんですよね。

聴き始めて25年位経っていると思うのですが、今でも聴いてしまうなんてすごいと思いますね。やっぱりBOØWYは最高だと思います。

まだまだ書き足りないですが、今日はここまでにしておきましょうか。笑

 

それでは、また♪

 

ライブハウス武道館☆

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


プロフィール

ken

自宅療養中の30代です。
PS4や3DSでプレイしているゲームや日記等を中心に自分が興味があることを書いています。ご意見や、ご感想のメッセージをいただけるとうれしいです。よろしくお願いします。 [詳細]